翩々たるNEWS

翩々たる(へんぺんたる)とは、内容や態度や行動が深刻でないという意味。そんなニュースまとめのまとめ

日本在住の外国人「日本の家は寒いし狭い」「近所の人と話したことがないと聞いてびっくり」「家族より仕事を優先する社会は好きになれない」

   

日本在住の外国人「日本の家は寒いし狭い」「近所の人と話したことがないと聞いてびっくり」「家族より仕事を優先する社会は好きになれない」

外国人が思う日本の住まいの問題点は? – 「とても寒い」「家族を大切に」 | マイナビニュース
~(略)~
Q.「日本の住まいもこうすれば良くなるのに!」という自国の文化があれば教えてください

暖房を充実させてほしい

・「床暖房が完全に普及すればいいです。冬、日本の家はとても寒いです」(フランス/30代前半/男性)

・「強いて言えば、集中暖房装置・セントラルヒーティングがあったらいいです。冬場は暖房に頼るしかないので、母国に比べて非常に寒いと感じます」(イタリア/30代前半/男性)

建物の広さ・構造に異議あり

・「住まいが一般的にもっと広かったらいろいろと便利なのになぁとよく思ったりします」(ウクライナ/30代前半/男性)

・「(エアコンなどが)後付けのような感じです。エアコンにしても、クローゼットにしても部屋を狭く感じさせます。天井がもう少し高ければ窮屈感も感じないはずです。タイは天井が高いのが一般的ですから」(タイ/30代前半/男性)

・「私はマンションに住んでいるので、マンションに対しての意見ですが、日本のマンションの間取りタイプは大半が同じです(長い廊下に両サイドが部屋)。元々狭いのに、廊下の面積がもったいないと思います。もっとバリエーションを増やした方がいいと思います」(中国/30代中半/男性)

・「もちろん、日本の住まいがもうちょっと広かったらいいと思います。あと、冬の季節に対してエアコンだけじゃなくて、暖房があったら最高」(モンゴル/30代前半/男性)

内装に課題があると思う

・「もう少しライティングを柔らかくすればいいと思います。日本に引っ越した時、一番最初にしたのは電球を全部変えることでした(オレンジ色の電球に)」(アメリカ/30代前半/女性)

・「窓を複層ガラスにするべきだと思います。複層ガラスは多くの先進国で使われていて、断熱効果があります。日本の家は夏は暑すぎるし、冬は寒すぎます。その1つの理由は窓の品質の悪さですので、複層ガラスを導入すれば大分問題の改善ができるし、節電にもつながります。先進国でないルーマニアですらこういったガラスの導入が進んでいるのに、どうして日本で何の対策も取らないのかが分かりません」(ルーマニア/30代前半/女性)

社会環境で気になった

・「もっと人との交流を増やすべき。近所の人とも話したことがないという話をよく聞きますが、正直驚きです」(インド/40代前半/男性)

・「近所とのコミュニケーションが少ない、もっと増やせれば」(ベトナム/20代後半/男性)

・「店が閉まるのが早すぎる。もうちょっとやってくれればいいとは思う」(韓国/20代前半/男性)

・「家庭、家族の大切さ。仕事を家族より先に大事にする日本社会はどうしても好きになれない……。家庭持ちの人を『申し訳ない』気分にさせる日本社会、日本の職場システムが間違っていると思う。人が仕事のために存在するんじゃなくて、仕事が人のために存在しているということが大切だと思います」(ハンガリー/30代前半/女性)

・「日本のゴミの処理はとても不便です。生ゴミは夏でも週に2回しか捨てられなくて、烏が簡単に取れるネットの下に置かれている事がよくあります。スペインでは、生ゴミがメタル(鉄)で作られている街にあるゴミ箱に入れたり、毎日ゴミを拾うトラックが来ます。日本にもそれがあればとてもいいと思います」(スペイン/30代前半/女性)
~(略)~
http://news.mynavi.jp/news/2016/09/11/005/より一部引用

続きを読む

 - へんぺん速報

×